2010年07月23日

「Transformers Prime」(トランスフォーマー プライム)のデザイン画が公開

北米での新作アニメ、「トランスフォーマー プライム」ですが、SDCCでデザイン画が発表されました。

物語は実写ムービーの続きではなくて、ゲームの「War for Cybertron」(ウォー・フォー・サイバトロン)の続きだそうです。

以下、画像はshortpackedに掲載されたものから引用。

SDCC10T-primeprime.jpg
オプティマスは実写ムービーデザインをアニメアレンジして、G1カラーにしたという印象。
結果として、ビークルではムービーオールスパークパワーのファーストストライクオプティマスプライムとイメージがやや似てますね。(ムービーのG1カラー商品だったので)

SDCC10T-primemegs.jpg

メガトロンは実写ムービー1作目風のエイリアンジェット風。いまからおもちゃが売れ残らないか心配です!

SDCC10T-primebee.jpg

バンブルビーはロボ・車ともにムービーをアニメアレンジしたという感じ。ロディマスみたいにエンジン露出してますね。

SDCC10T-primecliff.jpg

なぜこのラインナップでクリフジャンパーが!? しかも、バンブルビーの色変えではありません!

SDCC10T-primeratchet.jpg

ラチェットはムービーの緑じゃなくて、赤白! ビークルがないけど変形しないの??


SDCC10T-primearcee.jpg

アーシーはムービークロミア風の青いバイクに。

SDCC10T-primetrooper.jpg

ディセプティコンのトルーパー。ドローンみたいなザコキャラ?
TFで量産型やられキャラっていうのは個人的には好きじゃないんですけどね。
ゲームでは必要だったのはわかりますが・・・。

SDCC10T-primejack.jpg

人間側の主役はジャック。ふつうですね。

SDCC10T-primemiko.jpg

ヒロインの名前は、テヅカ・ミコ!!

「手塚みこ」と来ましたか!


SDCC10T-primeraf.jpg
ラファエル少年。

ティーザームービーも公開されています。↓



「プライム」のデザインはムービー的ですし、ウォー・フォー・サイバトロンは、G1アニメの前日譚として解釈できるデザイン・内容だった気がしますが。
「ウォー・フォー・サイバトロン」はトランスフォーマー神話を作り直していて、小説版「エクソダス」も出版していますので、いまハスブロはこの物語に集中しているのかもしれませんね。

以前、ハスブロは「プライムの玩具展開については未定」と答えていた気がしますが、玩具が出ないわけはないと個人的には思います。
タカラトミーの開発陣がどう玩具を作るか、いまから楽しみです。

日本版の放映は来年のムービー3の玩具展開が終了してから……は早すぎて無理かな?
アニメイテッドのように、本国から2年ぐらい遅れてでしょうか?
ラベル:TFプライム
posted by tf-tf at 12:47| Comment(5) | TrackBack(0) | TF映像作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TF馬鹿一代さんとこから来ました。変形マンです。
ちよっとお伺いしますが、海外では「ジェネレーションズ」のセイバートロンモードのコンボイやらバンブルとか発売してますが、これらは日本ではどういう風に発売されるんでしょうか?
まさか、変形ヘンケイの続篇で発売(すなわち変形ヘンケイ版のコンボイ、バンブルなどのセイバートロンモード)されるのでしょうか?
それとも、トランスフォーマー プライムで一緒に発売するのでしょうか?
あと、ドリフトとかブラー等は日本でどういう風に発売されるのでしょうか?
まさか、日本では正式導入しない、ということになったら残念ですね。
Posted by 変形マン at 2010年07月24日 01:16
変形マンさん、はじめまして! コメントありがとうございます。

日本でどのように発売されるかはまったく不明です。

しかし、日本で発売されないということはないような気がします。
「日本では出ないのではないか?」と言われていたアニメイテッドや、ビーストマシーンズ(ビーストウォーズリターンズ)のアニメ登場キャラは日本でも発売されました。
しかし、米国放送の2〜5年後でしたけどね!

少なくとも、ドリフトなどが今年中に発売されることはないと思います。
ウォー・フォー・サイバトロンのゲームの日本版が発売されることになったら、そのタイミングで玩具も出るかもしれませんが・・・。

とにかく、待てないのであれば、海外版を買ったほうがよいでしょう。
英語がある程度わかってクレジットカードがあるのであれば、海外ショップからネット通販で買うのが一番安いと思います。

それがだめなら、日本のアマゾンや、輸入トイショップのネット通販などで「トランスフォーマー ジェネレーションズ」で検索すると、買えると思いますよ。
ちょっと割高になりますが。

いろいろマーケティング的に難しいとは思いますが、日本でもタイムラグなしに出してほしいものですね。
「海外版を持っているから日本版はいらない」ということになると、タカラトミーの利益があんまりでないですし。
日本人としてはタカラトミーを応援したいです。
Posted by tf-tf at 2010年07月24日 01:44
出たばかりの雑誌「フィギュア王」のインタビューで、タカラトミー担当者がジェネレーションズやパワーコアコンバイナーなどの日本発売を準備中と語っているそうです!
思ったより早く、国内販売もあるかもしれませんね!
Posted by tf-tf at 2010年07月24日 23:12
玩具展開からすると・・・2年後・・妥当な所でしょうね〜(はぁ

ともあれ、この様に新作アニメが展開されると聞くとワクワクしてしまいますね♪
WFCの続編と言う割りに・・・やたらムービーなデザインが目立ちますが・・
クリフ!!!
おおお!!!・・・新規じゃないですか!!!
最近、TFAと言い・・・クリフって見直されてるのかな?
アンオフィシャルで発売された、クラシックスのクリフアップグレードキット・・
あれが効いてるのかも知れないですね!?
Posted by akikke at 2010年07月30日 18:03
akikkeさん、どうも!
プライムがムービーっぽいデザインで、なおかつ「WFC」の続編とか言っているのは、単に大人の事情なんじゃないかなー?
ムービーの続きというと、ドリームワークスにお金払わないといけなくなるし、
WFCとプライムを相互に宣伝して盛り上げようという意図なんじゃないかと思います。
(あと、新しいトランスフォーマー神話を掘り下げるのかもしれませんが)

クリフはアメコミでも主役張った話が作られたりしてますしねえ。
クラシック、ムービー1、アニメイテッド、オルタニティと、解禁に近い活躍っぷりですよね。全部バンブルのリペ・リデコでしたが。

クリフを見直すのはいいんですが、せっかくのバンブルのリペイント商法を捨てちゃっていいのか、ハスブロ?(笑)
ともあれ、彼には今後もディセプティコンを血祭りに上げて欲しいですね。

Posted by tf-tf at 2010年07月30日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。