2010年07月18日

バトルブレード バンブルビー(HUNT for the DECEPTICONS)

P1590119.jpg

海外版ハント・フォー・ザ・ディセプティコンズ(日本ではオートボット・アライアンス)バトルブレード バンブルビーです。

最初に言っておく。
こいつはすごいぜ!

「デラックスクラスのバンブルビーはもういいよ」と思っていた人、スルーしないで!
完全新規造形ということで買ってみましたが、ものすごい出来になっていましたので、思わず紹介することにしました。

パッケージはこんな感じ。
P1590042-.jpg

でかい(後述します)ので、変な姿勢で入っています。
売り場ではその超絶カッコよさをいまひとつアピールしきれてないのが残念。

P1590043-.jpg

ジャケ裏の写真、相変わらずハスブロはタカラトミーの営業妨害がしたくてしょうがないんじゃないかというぐらい、ネガティブキャンペーンになってます。とほほ。

ちなみに、本シリーズから、映画に登場するキャラクターはドリームワークスのロゴが入り、玩具オリジナルキャラはロゴなしになっています。

P1590050.jpg
↑ビークルモード。

P1590051.jpg
↑2007年の「ニューバンブルビー」(右)と比較。ニューバンブルビーのビークルモードの完成度が高かったため、ほとんど差はありません。

P1590052.jpg
↑2007年の「ニューバンブルビー」(右)とリアの比較。リアウィンドウのバランスが変わり、排気管の塗装が省かれていますね。

しかし変形させるとこうですよ!

P1590117.jpg

私のつたない写真ではまったく伝わりませんが、実際は、ものすごい存在感があります。
映画の中の実物の、縮小版があるような感じです。
(実際はもちろんいろいろと異なるのですが、あくまで存在感として)

「TF玩具」が、ではなく「映画の中のTF」が日常生活空間の中にあるので、ものすごくいい意味での違和感を感じられてスゴイです。

本当は非変形のロボットレプリカがこういう存在感であるべきだと思うのですが、このサイズの変形トイでやってしまうとは、やっぱりタカラトミーの技術力は宇宙一です!

P1590119.jpg

素立ちでいるだけで、ただただカッコいい。

正直言って、私はムービー系デザインには食傷気味で、リベンジの玩具も惰性で買っていたのですが(例外はバスターオプティマスプライムとスカイストーカーぐらい?)、今回のアイテムは、久しぶりに目が覚めました。
本当に素晴らしいと思います。

後述しますが、映画のデザインのディテールを表現しているのに加え、そもそもデラックスクラスとしては大きめで、胸部・肩のボリュームがあってマッシブ(アニメイテッドのオプティマス等のように?)なので、そう感じるのかもしれません。

造形、そして成型色と、部分塗装する箇所の選択が上手なので、全塗装などではないのにかなり劇中そのままのような迫力を感じます。
(でも後で塗装強化版が出たらそうじゃなくなるんでしょうが)

特に腕側面がちゃんと劇中デザインになっているのがうれしいですね。
最近のTFでは、腕は余剰パーツをたたんでおく場所になっていることが多いので、これはうれしいです。
また、脚部も劇中デザインにかなり近くなっています。

P1590120.jpg

P1590121.jpg

P1590122.jpg

P1590123.jpg

ナンバープレートが塗装されていなかったり、額の軍団マークがなかったり、つま先が黄色かったりと、かつてあった塗装がなくなっていますが、まったく気になりません。(でもやっぱり完璧塗装版も見てみたい!)

P1590063.jpg

両腕にはギミックがあり、右腕は手動で砲が展開、左腕はリーダーオプティマスのようにボタンでブレードが展開します。
商品名にもなっているバトルブレードですが、劇中で使ってましたっけ? イメージにないんですが、まあ楽しいギミックではあります。

ご覧のように、今回の新作は、銃口が黄色い成型色のままなのがとても残念です。一番の残念ポイントかな。
日本版だと塗装されているといいんですが・・・。
もしくはプレミアム版待ち? 映画3作目トイの時?

長いので、まだまだ続きます!!↓


P1590126.jpg

P1590127.jpg

P1590128.jpg

P1590056.jpg
↑2007年の「ニューバンブルビー」(右)との比較。当時入手困難で誰もが欲しがったニューバンブルビーですが、今回の超絶造形バンブルビーの登場で、「さすがのニューバンブルビーも、これで永遠にグッドナイト!」・・・と、一瞬思ったのですが、ニューバンブルビーはニューバンブルビーで、脚のオートモーフとか、銃とか、やっぱりよくできています。名作トイだなーと再確認しました。

ニューバンブルビーの玩具は外国人デザイナーのアレックス・クバルスキーさんが設計したんでしたね。この記事以降、メディアでお見かけしない気がしますが、まだタカラトミーでデザイナーをされているのでしょうか・・・。
そして、今回のバトルブレードの設計はどなたなんでしょう?

デラックスクラスバンブルビー初! 頭部バイザーをおろすことができます。
P1590058.jpg
P1590059.jpg
P1590060.jpg
説明書にはヒューマンアライアンス バンブルビーのように、ただ単にスライドさせるように書いてありましたが、実際には上のように、一度ふたをあけるようにしてからスライドして動かすようになっています。

でも、劇中のバンブルビーのマスクは、U字が左右に並んでいるような形だったと思います。
そっちを再現して欲しいところですね。
まあ、バイザーはオマケギミックなので気になりませんが。
目の集光ギミックはばっちりです。これまでのリベンジ デラックスクラス バンブルビーでは、目がキモいと言われていたので、これは素晴らしいです。
瞳のようなモールドも密かに入っています。

レジェンズクラス(EZコレクション)のラヴィッジと。ねこ逃げて!
P1590066.jpg
P1590065.jpg

変形の収納スペースの都合上(?)今回は平手です。
パンチポーズができないのは少し残念。
でも親指が可動するので、ちょっとしたものならもてますよ。

2008年のオールスパークパワー日本版シリーズのオマケのオールスパークキューブを持たせてみました。(本品には付属しません)

P1590075.jpg
P1590069.jpg
P1590068.jpg
P1590073.jpg

上にも書きましたが、この子はデラックスクラスにしては大きめなのです。
(アニメイテッド ロックダウンほどではないにしろ)

リベンジのデラックスクラスラチェット(左)、デラックスクラス アイアンハイド(右)との比較。
P1590114.jpg

劇中と大きさが逆転しちゃってます!
つーかアイアンハイド、ちっちゃすぎだよ!

同じタイミングでの発売のヴォイジャークラス シースプレーとの比較。

P1590115.jpg

シースプレーはヴォイジャーとしては小柄な方とはいえ、ほぼいっしょの身長ですよ!

ヒューマンアライアンス(右)と。

P1590116.jpg

ヒューマンアライアンスは、カーモードのスタイルと、搭乗ギミック優先の設計でしたので、元々あまりロボットモードでのバランスがいいとはいえませんでした。
しかしこう並べてしまうと、ヒューマンアライアンス版をあえてロボットモードで飾る意義がなくなってしまいますね。


というわけで、2010年発売、バトルブレード バンブルビーでした。
写真が下手なので、魅力をお伝えできたかどうか疑問ですが、とにかく素晴らしい出来です。日本版発売の際は、くれぐれもお買い逃しのないように!

日本版は塗装強化されているといいですね。特に銃口、あとスネの黄色塗装も、逆V字に見えるようになっているといいなあ。
あるいはBクロコさんあたりのリペイントも楽しみ。

海外ではリーダークラスを超えるサイズの「バトルオプス バンブルビー」(アルティメットバンブルビーとは別物の完全新作)も同時発売されましたが、私は日本版を期待して買い控えています。
でも、このデラックスクラスが決定版という気がするので、これだけで当分、バンブルビー玩具としては楽しめると思います。
バトルオプスバンブルビーも日本ではマスターピース扱いで出るかな? 塗装完璧版だったら待つ甲斐があるというものですが。

最後に、リーダークラス スタースクリーム(日本では塗装変更の上マスターピースで出ます)と、参考にならない比較。←リスペクト

P1590077.jpg

P1590067.jpg

にゃあ。
posted by tf-tf at 19:50| Comment(8) | TrackBack(0) | TF傑作玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「デラックスクラスどころか全クラスでバンブルビーはもういいよ」と思ってましたw 幾つも持ってるし…
しかし流石に新しい所で攻めてきましたね、開発者のアイディアは尽きる事がないんですねー、凄い!
ヒューマンアライアンスで決定版って思ってましたが、
この調子だと映画3作目のバンブルビーはどう出るのか想像できませんねー。

>参考にならない比較

もしかして私のトコのですか?
そうでしたら有難う御座います、恐縮です!
Posted by つくも at 2010年07月18日 23:07
つくもさん、どうも!
つくもとお読みするのでしたかー。
違うんだろうとは思いつつ、「ふも」さんと読んでおりました・・・。

>「デラックスクラスどころか全クラスでバンブルビーはもういいよ」

そうきましたか。(笑)
でもデラックスは安いので、よろしかったら買ってみてください。

映画バンブルビー決定版は、このバトルブレードか、バトルオプスということになりそうですね。
というか、日本版バトルオプスさっさと出さないと、映画3作目の直前になっちゃいそうで心配。

関係ないけどオールドカマロをヒューマンアライアンスで出して欲しいなぁ。
廉価シリーズを除けば一度もリメイクはされてないし。

>参考にならない比較

もちろんですよー。

ちなみに、あえて比較対象の名前を書かない流儀というのもわかっていたのですが、ここではヴォイジャースタスクと誤解されないように書いてしまいました。

その比較対象がなぜ出てきたのか、なんとなく意味を感じ取っては楽しんでおります。
Posted by tf-tf at 2010年07月19日 01:29
こちらでは、はじめまして^^
当方のような・・・TF者としては中途半端なブログをリンクして頂き、誠にありがとうございますOrz
昔は、TF一本だったんですが・・・ね・・僕も^^;

コメントに来られている方々も・・
れっどあらあと様やブラックバーン様と・・
TF界では、知らない方はいない・・方々ばかり・・
恐縮です(汗)

>バトルブレード バンブルビー
おお!まともなレヴューは、はじめてだったので・・
マジマジと見て・・観てしまいました!
いいですね・・・バトルブレード♪

さすがに・・・ tf-tfさんも仰るおとり・・
ムービー系は食傷気味だったところに・・・
この仕様ですか!!!
これは、バトルブレード買わないとですね!
H ForDは・・
今のところ・・・デラックスアイアンハイドもやはり気になる所ですね^^
でも、そんな折に発売されたTFジェネレーションズは素晴らしいですね〜
久々に、TFの新風を感じました!(ドリフト記事参照)
IDW系TFアメコミは、最近読んでいなかったので、これはすぐに読まないとです!

それでは、長文乱文失礼致しました〜
では、今後ともよろしくお願い致します♪
Posted by akikke at 2010年07月19日 13:50
写真が小さすぎたので、大きくしてみました。
ってか大きすぎ?

照明なしの自然光のみで撮っているのでこれが限界だ・・・。

akikkeさん、コメントありがとうございます!

>昔は、TF一本だったんですが・・・ね・・僕も^^;

初期から拝見しておりますよー!
マーベルTFをきっかけにマーベルの道に入られたんじゃなかったでしたっけ?

>れっどあらあと様やブラックバーン様と・・
>TF界では、知らない方はいない・・方々ばかり・・
恐縮です(汗)

ですよね・・・。
私は、ツィッターでは、見ず知らずのsnakas様にまでコメントしてしまい・・・。

TFブログ者としては新参者、しかもTFマニアとしての知識もあんまり深くないので、ドキドキものです。

もっとTFの話をしたいんですよ!

>今のところ・・・デラックスアイアンハイドもやはり気になる所ですね^^

私も期待していたのですが・・・今回、下から5枚目ぐらいの写真に写っています。

ビークルモードはちっちゃいながらによくできているんですが、いかんせんちっちゃいのが・・・。
あと、ジェットファイアーみたいなパネルあわせ系なのでちょっと変形ストレスも・・・。

>IDW系TFアメコミは、最近読んでいなかったので、これはすぐに読まないとです!

ドリフトが地球ビークルになるアメコミ、私は持ってないんですよ〜。
でもAmazonで合本が買えるようになったので、買いやすくなりましたね。
ドリームウェーブのが始まった頃、今はなき1号ずつ新宿トライソフトで買ってました。(高かったし、売り切れとかでなかなかそろわなくてねー)

というわけで、今後ともよろしくお願いいたします!
Posted by tf-tf at 2010年07月19日 17:05
こちらでは始めまして、NTです。

まさかこんなステキなバンブルだったとは…。
後続アイテムだけにいろいろとブラッシュアップされていて、
もう何個もバンブル持っているオトモダチ(ワタシ含むw)でもOKさ!
と言う意気込みを感じさせますねw
これだけ出ているのにあえてバンブルを出すには
ちゃんとそれなりの自信があると言うことでしょうかね。

最近リカラー物が多いなーと思っていましたが、
ちゃんとこう言う意欲的な品も混ざっているのは嬉しいですね。
Posted by NT at 2010年07月19日 19:07
NTさん、コメントありがとうございます!
ブログ、拝見していますよー!

ほんと、中にこういう傑作が混ざっているので、リカラー以外は全部買ってみないといけないという。(笑)

実際、リベンジトイは変形が面倒くさいのと、一度にいっぱい発売されるので、一回変形したらほったらかし→おもちゃ箱へ・・・ってものが多いです。
後でまた変形させたら、魅力に気づくかもしれませんが。

今回のバンブルビーは、変形ギミック自体は割とふつうなのですが、ロボットの造形が神がかっています。

天才的な造形家が新しいデザイナーとして入ったのか? それとも外部デザイナーが監修?
もしくは映画のCGデータをもらえて、それをフィードバックしているとか?
とか、いろいろ妄想しています。
実際はそんなことないかもしれませんが・・・。
Posted by tf-tf at 2010年07月20日 06:02
出来良すぎですね。
HA版 (未所持) ムチャして買わなくて良かった…。
あと、バトルオプスビーは購入控えた方が良いと思いますよ。
他サイトのレビューを見ると、全く動かないと言う風に言われていますし。
Posted by SDガムダン at 2010年08月13日 08:44
SDガムダンさん、コメントありがとうございます。
HA版は、バイナルテックとかとカーモードで並べるのにいいですよ。
ネタキャラとして使えるサム君もついてきますし!

バトルオプスバンブルビーは、ライト&サウンドが特徴で、スタイルのよくなったアルティメットバンブルビーといった趣ですね。
大型商品なので、ポージングさせて遊ぶものでもないので、あまり問題ないと思いますけどね。
このままだとうっかり海外版を買ってしまいそうなので、日本版の発売を早く発表してほしいものだと思います。
Posted by tf-tf at 2010年08月13日 10:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156736864
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。