2010年09月08日

トヨタプリウス:クロームプロウラータイガーゾード Toyota Prius: CHROME PROWLER TIGER ZORD(POWER RANGERS RPM Transforming Beast Zord)

P1620047.jpg
ごきげんようでござる!

世間では、エコカー減税がもうすぐ終わるそうで、駆け込み需要がすごいそうでござるな。
ハイブリッドカーのプリウスが一番売れている車だそうでござる。

トランスフォーマーで、プリウスと言えば、オルタネイターズラヴィッジのリデコで、ボットコンの会場で少量が限定発売された、このシャッタードグラス版ジャガーがあるでござる。


……と、時事ネタにからめてみたので、トランスフォーマー馬鹿一代。さんのパロディで始めてみました。
トランスフォーマー馬鹿一代。さんのTFに絡めた話題の出し方はすごいといつも思っています。

なお、この製品はトランスフォーマーではないので、上記の説明はもちろんウソです。(記事タイトルでバレバレですね!)


2003年〜2009年に発売された2代目プリウスをモチーフとしているようです。

prius-face.jpg

  ◆ 名前 : CHROME PROWLER TIGER ZORD

  ◆ 変形 : トヨタ・プリウス
     
  ◆シリーズ: POWER RANGERS RPM Transforming Beast Zord

  ◆ 発売 : 2009年

  ◆ 価格 : US$35程度




P1610176.jpg


パッケージ



P1620059.jpg

ビークルモード


プリウス(Prius)は、トヨタ自動車が1997年に製造・発売を開始した世界初の量産ハイブリッド専用車である。
1997年、世界初となる「量産ハイブリッド自動車」として誕生。
サイズは小型5ナンバー4ドアセダンで、デザインは歴代セリカなどを手がけたトヨタのアメリカのデザイン拠点である「CALTY」が担当し“未来からやってきた車”のイメージに相応しいエクステリアを構築する。


P1620060.jpg


サイド

2代目からは海外市場を考慮してやや大型化され、ホイールベースも2700mmとなり、車格はプレミオ/アリオンクラスとなった。車幅が1,725mmと拡大されたため、日本市場では3ナンバー登録となる。ホイールハブの初代は4穴から2代目からは5穴に変更された。目標月間販売台数は3000台。これは、先代の直近の販売実績の3倍であった。


P1620061.jpg


リア

2代目に搭載されているユニットは「THS-II」 と呼称される「THS」の発展型で、エンジンは先代と同じく1NZ-FXE型を搭載するが10・15モード燃費はさらに向上して35.5km/lになり、4人乗り以上の市販ハイブリッドカーとしては当時の世界最高低燃費を達成した。



P1620063.jpg


トップ

後の3代目モデルにも継承された「トライアングル・モノフォルム」と呼ばれる三角形の“おむすび形”のスタイリングが特徴的で、2003年度にはグッドデザイン大賞を受賞した。このデザインテイストは後に登場する他社製のハイブリッド専用車もこぞって採用するなど、“ハイブリッドカー”ならではのフォルムとして内外に影響を与えることになる。



……と、今度は十三非常階段さんのパロディにしてみました!
ちなみに上記の説明は、ウィキペディアの記述から抜粋させていただきました!

ともあれ、これは「炎神戦隊ゴーオンジャー」の海外版「Power Rangers RPM」用の玩具として海外で販売された商品です。
ハスブロじゃなくてバンダイの製品ですね。
パワーレンジャーは、劇中に登場しない珍妙ないろいろな変形玩具が海外ではラインナップされるので、変形玩具好きとしては気になるところではあります。

本品は、北米では2009年初頭に出回ったようですが、私は東南アジアで2010年夏ごろに出回ったものを買いました。

冒頭に書いたとおり、オルタネイターズ(海外版バイナルテック)のラヴィッジ(ジャガー)と、パッと見ではかなり似ていますが、変形パターンはかなり簡単になっています。
P1620056.jpg


P1620055.jpg


↑を見るとだいたいの変形パターンがわかるかと。

正しい変形は、下記のように前足上部のキャノン砲(?)を展開させます。ゾイドのようなデザインですが、板にモールドされているだけなので、かなり安っぽいです。
P1620042.jpg

この状態だと真横から顔が見えなくなるので、販売時にはたたんだ状態でパッケージングされています。冒頭の写真がそのたたんだ状態。

正面から。
P1620044.jpg


後ろから。このアングルはかなりきついですね……。
P1620046.jpg


さて、店頭で見て、かなり似ていると思ったオルタネイターズ ラヴィッジJaguar XK(2007年発売)との比較です。

P1620048.jpg


車がネコ科のケモノに変形するということで、基本的な構成が似るのは必然かもしれません。
プローリングタイガーって、トラなのこいつ??
(プロールとタイガトロンを並べてみようかとも思ったら、タイガトロンは実家なので手元にありませんでした)

前足のデザインは「パクってない?」ってぐらいかなり似ています。
P1620052.jpg


プリウスの方は下半身を180度回転させるので、後ろ足は車の外装部が逆になっていますね。
P1620049.jpg


ビークルモードで比較。
P1620064.jpg


プリウスのほうはドアの開閉などのギミックはいっさいありません。車内の再現がないのはもちろん、窓もクリアパーツではなくて塗装ですし、タイヤもゴムではありません。

P1620065.jpg


しかし、ウィンドウ部が一見スモーククリアに見える光沢のあるブラウンで塗装されているのと、ライト・ホイール・ナンバープレート・エンブレムなどがペイントされているのと、天井のアンテナやワイパーなどが造形されているため、カーモデルらしさはコスト以上によくできているといえましょう。

P1620074.jpg


しかしラヴィッジの方のクオリティはすごいですけどね。このボディの光沢! 日本発売されなかったのがつくづく残念です!

P1620076.jpg


というわけで、オルタネイターズラヴィッジ……じゃなかった、トヨタプリウス:クロームプロウラータイガーゾードの紹介でした。



ちなみにこのシリーズ、トヨタ カムリ(Toyota Camry)から鳥に変形する、「ENGINE KING EAGLE ZORD」というやつもあります。
これもついでに買ったのですが、まだ開けていないので、そのうち気が向いたら紹介するかも?

また、The Toyota Tundra Blue Storm Elephantという、ピックアップトラックから青い象(マンモス?)に変形するものもネットで写真を見ることができますが、未発売に終わったようです。残念!


P1620057.jpg

posted by tf-tf at 10:01| Comment(4) | TrackBack(0) | その他の変形玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

実写版トランスフォーマーEZコレクション海外版との比較 TF Movies: EZ Collection and Legends class comparison

EZコレクションvol.3を手に入れたので、手元の海外版と比べてみました。
成型色がけっこう違います。(写真なので見づらいのですが、ラヴィッジ以外は実物を見るとパッ見でぜんぜん違うのがわかります)

すとれーとさんのEZコレクション祭りに参加したかったのですが、諸事情により更新できませんでした。


どれも、海外版のほうが、デラックスクラスの玩具の成型色に近い気がします。

スコルポノック。
左:タカラトミー(日本)版、右:ハスブロ(海外)版。
Scorponok
Left: Takara, Right:Hasbro
P1610897.jpg
アームなどに使われているグレーが、海外版はやや黄色がかった成型色で、日本版はラメ入り?の薄いグレーです。
日本版の方が安っぽいかな。
私の持っている海外版、しっぽが壊れていることが判明! ショック。最初から壊れていたのか、いつの間にか壊れたのかは不明。みなさんもお気をつけください。


ボーンクラッシャー。
左:タカラトミー(日本)版、右:ハスブロ(海外)版。
Bonecrusher
Left: Takara, Right:Hasbro
P1610895.jpg
日本版の方が明るく、からし色みたいになっています。
これも海外版のほうがいいなあ。


ブロウル
左:タカラトミー(日本)版、右:ハスブロ(海外)版。
Brawl
Left: Takara, Right:Hasbro
P1610894.jpg
日本版の方が緑が深いです。この違いはとてもわかりやすい。
これも海外版の方がデラックスクラスやリーダークラスの玩具の色のイメージに近いです。

ラヴィッジ
左:タカラトミー(日本)版、右:ハスブロ(海外)版。
Ravage
Left: Takara, Right:Hasbro
P1610893.jpg
日本版は黒っぽく、海外版はやや灰色がかっています。
今回紹介したアイテムで、これだけパッと見で見分けがつきづらいです。


それぞれ、塗装マスクは同じらしく、塗装箇所については特に違いは見受けられませんでした。
というわけで、成型色の違いだけっぽいので、ロボットモードでの写真はあえて撮りませんでした!(←TFブログにあるまじき姿勢!)

EZコレクションVol.2と3は未入手なので、その他のキャラの比較ができないのが残念。
やはり成型色が違うんでしょうかね〜?
posted by tf-tf at 11:37| Comment(2) | TrackBack(0) | TF玩具比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

オプティマスプライム ブラックバージョン( アニメイテッド) Animated Optimus Prime black version

トランスフォーマーミュージアム限定、アニメイテッド オプティマスプライム ブラックバージョン(ヴォイジャークラス)をなんとか購入。

会場では以下のように展示されていました。
P1600325.jpg

とりあえずパッケージを紹介します。通常版をモノクロにしただけ?

P1600554.jpg
P1600556.jpg
P1600559.jpg
P1600558.jpg
P1600557.jpg
P1600555.jpg
開封したいですが、飛行機の時間がせまっているので、今回はここまで!
posted by tf-tf at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | TF玩具レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランスフォーマーミュージアム 西武大津店(2010年8月3日) Transformers Museum at Seibu Otsu

西武大津店で開催された、トランスフォーマーミュージアムというイベントに行ってきたので、速報レポートします。
P1600270.jpg

最寄り駅は「膳所(ぜぜ)」駅。
P1600244.jpg

西武大津店。
P1600250.jpg

午前10時の開店前には、25人ほどのTFファンの列が。
P1600257.jpg

関西で平日ということもあり、あまり並んでいる人は多くはありませんでした。
開店前には、こどもTFファンがいなかったのが残念。
関東のTFの限定品販売で目立つあの人の姿もありますね。すごい行動力です。たぶん横浜そごうにも現れるでしょう!(憶測)

会場には、まあまあ大きな実写版オプティマスプライムが。
P1600274.jpg

バンブルビーは女性にも人気?
P1600542.jpg

限定品のアニメイテッド オプティマスプライム ブラックバージョン(次の記事で紹介)は、会場5分ほどで売り切れました。
P1600325.jpg

P1600519.jpg


私も購入した「大きなお友達」の一人なのでなんですが、小さなお子さんに行き渡らないシステムはどうかと思います。
限定品で広告しておいて、それを楽しみに来るご家族連れもいるでしょうから。
一般人は瞬殺という状況など予想だにしませんからね。

会場は、歴代TFの玩具を展示。
P1600278.jpg

P1600393.jpg

同時期に香港や上海でもTFのイベントをしているせいか(?)、歴代司令官はあるものの、それ以外はちょっとバラバラなセレクトの展示という感じでした。
JRXがRID版だったり、ファイヤーコンボイがクリアー版だったりしました。

「新幹線のトランスフォーマーだ! ほしい!」って言っている小さなお子さんがいましたよ。
こういう普遍的なモチーフのTFは、もっと復刻・再販されていいと思います。

この赤いハインラッドはなんなんでしょう?(写真だとノーマル版と同じに見えるかもしれませんが、赤かったです) 当時のプレゼント品か何か? 試作品?

P1600366.jpg

開店直後はいなかった、お子様がちらほら。
昔のTFに興味津々でした。
P1600323.jpg

P1600379.jpg

P1600514.jpg

P1600532.jpg

P1600541.jpg

「いまの子と、むかしのTF」という感じで写真を撮ったら、なぜかメガトロン様ばかり写ってた!
今回、おもちゃをあんまり展示してくれなかった呪いですか?

イラストなども展示。
P1600281.jpg

P1600282.jpg

TFの歴史。
「スカイリンクスは当時日本でも発売予定があったが結局出なかった」といった記述がありました。そうなの!?
P1600376.jpg

開発資料も少しだけ展示。
P1600348.jpg

P1600406.jpg

TF開発者、小林弘典さんによるマイクロンジョイントの設計図。(実際はもう1枚展示されていました)
P1600440.jpg

映像は、初代TFアニメ、ビーストウォーズなどを上映。
「TFの歴史」という10分の映像があったようで見たかったのですが、1時間以上待たないと見れなさそうだったので断念。
どなたか、どんな内容だったのか教えてください。

出入り口には、ゲームもありましたよ。
P1600543.jpg

会場の裏は、すぐ琵琶湖!
P1600546.jpg

アニメイテッドでTFを知った、小さなTFファンの子に、むかしのTFのことを知ってもらう機会を作るのは大変いいですね。
ぜひTFファンの裾野を広げていただきたい。
欲を言えば、パンフレットみたいなのを配って、TFの歴史と広がりをもっと布教してほしいところです。
posted by tf-tf at 15:41| Comment(4) | TrackBack(0) | TFイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。